ダブル発電を導入すると補助金が出る?

ダブル発電を導入すると補助金が出るかというと、補助金が出ます。

ダブル発電というと、太陽光発電と燃料電池ですね。

太陽光発電と燃料電池、補助金はそれぞれ違うんです。

まず、太陽光発電の補助金ですが、これは国からと自治体から補助金が支給されます。

自治体ですが、これは県からと市区町村から補助金が出る場合があります。

この自治体の補助金の金額は、自治体によって異なります。

また、条件なども違ったりするので、きちんと調べておく必要があります。

例えば、4kwの太陽光発電を導入すれば、最大20万円の補助金が支給されます。

そして、燃料電池ですが、こちらは国から補助金が支給されます。

燃料電池の補助金は、上限で24万円となっています。

せっかくダブル発電を導入するのであれば、少しでも安く導入したいですよね!

補助金の申請は、募集期間が設けられています。

そのため、設置工事完了日や申請書の提出締切日などを、事前にしっかりと確認しておきましょう。

関連記事

Comments are closed.