ダブル発電を導入した方が本当に得なの?

ダブル発電を導入した方が本当に得なのかというと、得だと思います。

ダブル発電って、導入費用が300万円以上もするし、売電価格も低いから絶対に損!なんて思っている人、いませんか?

確かに、それは損かもしれません。

しかし、それ以上に得なことがあります。

まずは、国や自治体から補助金が出るということです。

ダブル発電を導入する時に、きちんと申請をすれば、補助金を受け取ることが出来ます。

それに、ダブル発電ですので、発電量が多くなります。

燃料電池は、ガスによって発電するので、日中でなくても24時間発電することが出来ます。

そうすると、月々の電気代をぐっと抑えることが出来ます。

そして、余った電力は電力会社に売ることが出来ます。

また、ダブル発電は省エネですので、地球に優しいですよね。

このように、ダブル発電には大きな得があります。

現在は導入価格がまだまだ高いですが、もし安くなると補助金やキャンペーンがなくなってしまう可能性もあります。

そう考えると、早くダブル発電を導入した方がいいと思いませんか?

関連記事

Comments are closed.