ダブル発電の売電価格っていくら?

ダブル発電の売電価格っていくらかというと、10kw未満で31円になっています。

そして、買取期間はというと、10年間です。

ダブル発電の場合、太陽光発電だけの場合と違い、売電価格が下がってしまいます。

太陽光発電だけの場合だと、ダブル発電よりも約7円高く売電することができます。

ダブル発電は、太陽光発電だけの場合と違い、発電量が大いに増えてしまいます。

また、ダブル発電は、太陽光発電プラス、ガスを使って発電する燃料電池になります。

ガスを使うため、本来の発電の意味、エコとは違ってきます。

その為、太陽光発電だけの場合よりも、売電価格が低めに設定されているのです。

ダブル発電を導入する際、売電のことも考えると思います。

そして、どれくらいで元が取れるのか、とも考えることでしょう。

ダブル発電だと、売電価格も低いし、導入費用もかなりかかってしまうので、元が取るのは大変難しいと思います。

しかし、CO2や電気代などを考えと、大変お得だとも言えます。

売電価格は、年々下がってきています。

もし導入するのであれば、できるだけ早めに導入するのがオススメです。

ソーラーパネル角度

関連記事

Comments are closed.