ダブル発電のメリットは?

ダブル発電のメリットを紹介します。

1.売電量が増える
2.天候等関係なく発電できる
3.電気代を節約できる

1の売電量が増えるということですが、ダブル発電ですので、太陽光発電と燃料電池での発電となります。

ですので、太陽光発電だけではないので、発電量が増えます。

燃料電池は、天候など関係なく発電することができるので、日々使う電力をまかなう事ができます。

よって、売電量が増えるのです。

ただ、ダブル発電の場合、燃料電池によって発電した分は売電することができません。

2の天候等関係なく発電できるについてですが、ガスを使って発電するので、天候等関係なく発電できます。

太陽光発電は、太陽エネルギーを電力に変えるものなので、太陽が出ている時間帯しか、発電することができません。

ですが、燃料電池はいつでも発電できるので、とてもお得です。

3の電気代を節約できるですが、先ほども言ったように、太陽光発電と違って、発電量がかなり増やすことができます。

そうすることで、自宅で使う電気の多くをまかなう事ができるため、月々、年間の電気代をかなり節約することができます。

関連記事

Comments are closed.