ダブル発電ってなに?

ダブル発電ってなにかというと、太陽光発電と燃料電池を組み合わせたことをいいます。

太陽光発電は、以前からあり、導入しているご家庭は多いと思います。

しかし、ここ最近、ダブル発電って言葉をテレビや雑誌などでチラホラ見かけますよね。

導入しているご家庭も徐々に増えてきています。

太陽光発電は、太陽光のエネルギーを利用して発電することです。

そして、燃料電池というのは、天然ガスによって発電することです。

太陽光発電は、天候が悪い日や、日が暮れてしまうと、発電することが出来ません。

しかし、燃料電池は、天候や時間帯など関係なく、発電することが出来るのです。

ですので、ぐっと電気料金を抑えることが出来るのです。

太陽光発電だけでも電気料金を抑えることが出来ますが、燃料電池も導入することで、もっと電気料金を抑えることが出来ます。

ダブル発電を導入するのに、結構費用がかかってしまいますが、補助金などが制度もありますし、キャンペーンなどをあります。

これからもっとダブル発電を導入するご家庭が増えていくと思います。

是非、一度ダブル発電を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

Comments are closed.