エネファームとエコウィルの違いは?

エネファームとエコウィルの違いは、発電方法にあります。

エネファームの発電方法は、化学反応による発電方法です。

ガス中にある水素と、空気中の酸素によって発電していきます。

そして、エコウィルはというは、ガスでエンジンを動かし、発電していきます。

エネファームとエコウィルは、このように発電方法が違うのです。

では、エネファームとエコウィル、どちらがいいのかというと、それはそれぞれのご家庭によると思います。

導入費用を抑えたいのであれば、エコウィルがオススメ。

エコウィルは、エネファームと比べると、費用はかなり抑えることが出来ます。

しかし、発電時間を考えると、エネファームがオススメ。

エネファームは長時間発電することが出来ますが、エコウィルはそんなに長時間発電することができません。

まずは、家庭での電気の使用量、導入費用などをしっかりと検討します。

そして、エコウィルとエネファームのメリット、デメリットなどを踏まえて、どちらを導入するか決めるといいでしょう。

関連記事

Comments are closed.