ダブル発電の売電価格|買取価格や費用など

ここではダブル発電の売電価格や買取価格について詳しく記しています。

こんにちは西山です。

我が家では色々あってダブル発電(W発電)を見送ることにしましたが、母親の姉。

つまり、叔母さんの家が新築時にダブル発電を申し込んだので、それについて書いておきたいと思います。

 

ダブル発電の2014年(平成26年)の売電価格


2014年度のダブル発電の売電価格は30円となっています。

この価格ですが、

2009年 39円
2011年 34円
2013年 31円
2014年 30円
2015年以降 ?29円?28円?

と毎年、1円、2円下がって来た結果です。

このままいけば、来年には20円台に突入してしまいます。

 

勿論、10年間はこの金額を保証しますよという決まりなので、今年中に設置が完了すれば、30円で10年は売電することが可能です。

(※ 今年申し込みではなく今年設置という点に注意!)

 

そもそもダブル発電は得なの?


我が家は4kwのパナソニックの太陽光を載せていますが、検討段階で、最終的にW発電を見送った理由。

それが本当に得なの?
元は取れるの?

という点でした。

 

ご存知のとおりWダブル発電は

・太陽光発電 太陽エネルギーで発電するシステム

プラス

・エネファーム 化学反応で発電する燃料電池の名前
・エコウィル ガスでエンジンを動かして発電するシステムの名前

のどちらかを設置することで「ダブルで発電しちゃいましょ!」というシステムを指しています。

近年、ガス会社などがタレントや芸能人を使って積極的にCMしているあれですね。

 

営業担当の言うように本当に得なのか?


私がこのダブル発電を知ったのは立替の時、うちに来た訪問販売の営業からでした。

熱心に説明して、パンフレットを置いていきましたが、簡単に言えば

・太陽光とエネファーム、エコウィルのどちらかをつける=ダブル発電
・エネファーム、エコウィルで発電した分を家で使う
・残った太陽光のやつは売電する
・儲かる!

こんな説明でした笑

 

まず太陽光とエネファーム、エコウィルかどちらかをつけます。

(太陽光をつけないと売電できないので注意)

そしてエネファームかエコウィルで発電した電気を自宅で使います。

これらは同時にお湯も沸くのでお湯も使います。

そうすると太陽光で発電している電力が余るので、それを電力会社に売ると。

結果的に儲かりますよ!

という話でした。

 

確かに得かもしれないが初期費用が。。。

とりあえず即決はせずに帰らせて、色々調べてみると、

・確かにダブル発電にすれば売電に回せる電力が増える
・エネファームは高いけどエコウィルの倍発電する
・エコウィルは安いけど沢山発電はできない

そんなメリット、デメリットがあるようでした。

 

ここで考えました。

エネファームは高い(当時、250万前後でした)。

エコウィルは安いけど発電は沢山できないので太陽光のメリットがあまり生きない(売電が少なくなる)。

そもそもそんなにお湯が沸いて使うのか?(当時、我が家は2人家族、床暖房なし)

いっそ、太陽光発電だけを検討するか?

 

太陽光のみの見積もりをネットで取りました

そこで太陽光発電のみを立て替える我が家につけたらどうだろう?

そう思ってネットの無料見積もりサイトで太陽光発電のみの見積もりを取ってみました。

活用したのは、太陽光見積もりの老舗タイナビです。

 太陽光発電の無料見積りサイトタイナビの詳細はこちらをクリック

 

我が家には太陽光のみのほうがあっていた


ということで、我が家の場合は、パナソニックの太陽光を4kw載せることになったわけです。

ちなみに新築時にハウスメーカーに勧められてダブル発電を申し込んだ、叔母の家は

・5人家族(お湯を使う)
・床暖房を入れた

という条件だったのでエネファームのダブル発電にしました。

つまりはご家庭によって合う合わないということですね。

 

一度、太陽光発電だけの見積もりを取ってみては?

訪問販売やハウスメーカーの勧めでダブル発電を検討している場合。

一度、別業者に太陽光発電のみの価格を見積もりしてみてはどうでしょうか?

 

そちらでもダブル発電の見積りを貰えましたし、

・パネルメーカー
・金額
・足場やパワコンなど
・設置までの期間
・対応

こういった点がまるで違いました。

価格交渉時にも非常に役に立ちます。

 

以下に私が使った2つの見積り業者を乗せておきますね。

勿論、無料です。

 

タイナビの無料見積もり

 タイナビの無料一括見積もりはこちら

コメント:無料見積もりサイトのタイナビです。太陽光発電の見積もりサイトではネットで1番大きく、利用者数も100万人を超えています。

とりあえず使ったことがなければ、ここだけは抑えておいてください。

※新築でも見積りが可能です。その場合、築年数はゼロ年。要望欄のところに新築ですとメモしておけば完璧です。

※無料見積もり後、いたずら防止として電話で本人確認があります。(電話が来る時間帯は選べます)

 

新しい見積もりサイト パネイル

 パネイルの無料一括見積もり

コメント:2013年ごろにできたパネイルの一括見積もりサイトです。

新しいのでタイナビとは異なった業者やメーカーで見積もりがあがってくる可能性があります。

既にタイナビで見積もりを取ったなんて場合はこちらも試してみてください。

※新築でも見積りが可能です。その場合、築年数はゼロ年。要望欄のところに新築ですとメモしておけば完璧です。

※無料見積もり後、いたずら防止として電話で本人確認があります。(電話が来る時間帯は選べます)

 

今太陽光発電が人気ですよね。こちらのサイトでも太陽光発電 価格、ソーラーパネルについて詳しく書いてあります。あなたが太陽光発電の料金や費用、元が取れる?などで悩んでいれば参考に見てみてください。

http://xn--u9j1bw60mopbe7rqxwwvuenccv0fsnuxhb.biz/

ダブル発電の買取価格について。ダブル発電の場合、売電価格は2014年現在で1kwあたり30円になってしまいます。太陽光発電システムだけを利用しているケースでは、1kwあたり37円ですから、7円分安くなってしまうわけですね。ただ、大阪ガスはエネファームを設置していて、一定の条件を満たしている家庭にプレミアムポイントとしてキャッシュバックするキャンペーンを行っています。そのため、トータルではそこまで損するとはいえないでしょう。それに、国からの補助金の申請期間も延長されましたし、設置費用も下がってきていますから、今が絶好のタイミングといえるかもしれません。補助金の申請期間が終了する前、そして、何よりも消費税がこれ以上上がる前に、思い切って設置してしまった方が長い目でみたら特になることが多いはずです。とはいえ、ダブル発電がいいか、太陽光発電システムがいいかは、それぞれの家庭によっても違うので、慎重に比較検討するようにしてください。
ダブル発電の売電価格っていくら?ダブル発電の売電価格っていくらかというと、10kw未満で31円になっています。そして、買取期間はというと、10年間です。ダブル発電の場合、太陽光発電だけの場合と違い、売電価格が下がってしまいます。太陽光発電だけの場合だと、ダブル発電よりも約7円高く売電することができます。ダブル発電は、太陽光発電だけの場合と違い、発電量が大いに増えてしまいます。また、ダブル発電は、太陽光発電プラス、ガスを使って発電する燃料電池になります。ガスを使うため、本来の発電の意味、エコとは違ってきます。その為、太陽光発電だけの場合よりも、売電価格が低めに設定されているのです。ダブル発電を導入する際、売電のことも考えると思います。そして、どれくらいで元が取れるのか、とも考えることでしょう。ダブル発電だと、売電価格も低いし、導入費用もかなりかかってしまうので、元が取るのは大変難しいと思います。しかし、CO2や電気代などを考えと、大変お得だとも言えます。売電価格は、年々下がってきています。もし導入するのであれば、できるだけ早めに導入するのがオススメです。
ダブル発電にすると売電価格が下がる?ダブル発電にすると売電価格が下がるのかというと、下がってしまいます。なぜ、ダブル発電にすると売電価格が下がってしまうのかというと、ダブル発電をすることで、発電量が一気に上がってしまいます。太陽光発電で発電した電力は、高くで売電することが出来ます。だったら、ガスで発電した電力も・・・と、思いますよね?しかし、ガスで発電しても、エコにはなりません。そもそも、太陽光発電というのは、エコなんです。太陽のエネルギーで発電し、その電力を自宅で使い、余った分を売電するということは、皆さんご存知だと思います。そして、ダブル発電にすると、発電量は一気に増えます。すると、売電できる量も自然と増えます。そのため、売電価格は、太陽光発電だけの場合1kwあたり38円ですが、ダブル発電だと1kwあたり34円になってしまうのです。4円も売電価格が下がってしまいます。売電でメリットを考えている人からすると、4円差はかなり大きいものだと思います。しかし、ご家庭での電気料金は、ダブル発電をすることで、かなり抑えることが出来るようになります。売電や導入費用をメインに考えている人にとっては、ダブル発電はあまり好まないかもしれません。しかし、エコや毎月支払う電気料金をメインに考えているのであれば、ダブル発電は絶対にオススメです!